サッカーのJ3カターレ富山は23日、2017年シーズンの新監督に、湘南ベルマーレU-15藤沢で今季指揮を執った浮氣(うき)哲郎氏(45)が就くと発表した。浮氣氏は「富山の魅力を最大限に生かしながら、アグレッシブなチームづくりを目指す」とコメントを出した。来年1月上旬に記者会見する。

 浮氣氏は千葉県出身で、現役時代は当時J2の大宮や山形などで活躍。大分ではJ1のピッチに立った。指導者としては岐阜や湘南のトップチーム、湘南U-15藤沢でそれぞれコーチを務め、16年シーズンは藤沢で監督を務めた。

 選手、監督として所属したJFLのFC刈谷(愛知)時代には富山を訪れ、カターレとも対戦しており、「...    
<記事全文を読む>