サッカーのJ3琉球に加入する埼玉工大サッカー部のMF望月達也=174センチ、63キロ=とFW福田愛大(あいお)=184センチ、82キロ=の入団会見が21日、深谷市の同大で行われた。

 創部12年目で初めてJリーガーが誕生し、望月は「これまでのOBの方々がいて自分たちがいる。プロとして、しっかり活躍したい」と意気込んだ。アメリカ人の父、日本人の母を持つハーフの福田は、「とてもうれしく思う。インパクトを残せる選手になりたい」と感慨に浸った。

 会見には元北朝鮮代表FWで琉球の金鍾成監督、松川聖業智香寺学園理事長、内山俊一同大学長、宮崎洋同部部長、今成知尚監督が出席した。

 同部の主将でもある望月...    
<記事全文を読む>