サッカーJ3栃木SCで、今季、指揮を執った横山雄次(よこやまゆうじ)監督が、来季も続投することが16日、分かった。

 クラブのオファーを受け、同日までに受諾した。下野新聞社の取材に、橋本大輔(はしもとだいすけ)社長が「横山監督から『来季もチャンスがもらえてありがたい。考えていたことに整理がつき、今季の悔しさを来季にぶつけたい』と強化部長の新里(しんざと)(裕之(ひろゆき))に連絡があり、その報告を受けた」と答えた。

 就任1年目の横山監督は通算成績17勝8分け5敗でリーグ2位の成績を残した。横山監督の続投で、今季自ら築いた戦術を基にしたチーム強化が期待される。

...    
<記事全文を読む>