大分トリニータを運営する大分フットボールクラブは15日、来季のユニホーム胸スポンサー契約をダイハツ九州(中津市・泉谷卓司社長)と結んだ。同社の契約は7年目になる。

 泉谷社長は「2017年も継続させていただくことになりました。再びJ1昇格に向け、大分県民、サポーターの皆さまとともに大分トリニータを応援してまいります」とクラブを通じてコメントした。

...    
<記事全文を読む>