サッカーJ3のYSCCの設立30周年記念パーティーが11日、横浜市中区のホテルで開かれ、関係者約250人が節目を祝った。

 YSCCは設立以来、「地域密着」の理念を持って活動してきた総合型スポーツクラブ。運営するNPO法人YSCCの吉野次郎理事長は「今後もスポーツをする選手、子どもたち、大人たちが幸せな町づくりをしていきたい」と述べた。

 トップチームのJリーグ参入はことしが3年目で、ここまで3年連続最下位。2017年のチームスローガン「一丸」も発表された。来季が就任2年目となる樋口靖洋監督は「ことしは善戦しても勝てない試合が多い一年だったが、試合を重ねて成長も感じている」と話し、主将のF...    
<記事全文を読む>