明治安田J3のグルージャ盛岡は9日、盛岡市の県営運動公園で年内最後の全体練習を行った。13位で終えた今シーズンを振り返りながら、選手たちがはつらつとしたプレーで来季の躍進を誓った。

 あいにくの雨だったが、けが人などを除く選手やスタッフ約30人が参加。2チームに分かれて約1時間半ほどミニゲーム形式の練習を行った。選手たちはリラックスした様子で笑顔を見せながらボールを追い掛け、互いに一年の労をねぎらい最後に握手を交わした。

 新たなシステムで挑んだ今季は序盤で連敗を重ねるなど苦しいシーズンとなった。神川明彦監督の退任が決まるなど、来季は新体制となる。

...    
<記事全文を読む>