来季からサッカーJ3に参戦するアスルクラロ沼津は25日、元日本代表で、ジュビロ磐田の黄金期を築いたFW中山雅史選手(49)=藤枝東高出=との契約を更新したと発表した。期間は来季の1年間。

 中山選手のJリーグ復帰は5季ぶり。2015年9月に現役復帰して沼津に入団以降、両膝のけがにより公式戦への出場はない。来季もサッカー解説などの仕事をしながら練習に参加し、沼津での初の公式戦出場を目指す。中山選手はクラブを通じ「チームとともに挑戦し、チームの力になれるよう全力で戦う」とコメントした。

 中山選手の契約更新を受け、沼津の尾崎瑛一郎主将(32)は「練習、試合に全力を傾ける姿勢は他の選手にとって大...    
<記事全文を読む>