サッカー元日本代表で、来季J3入りするアスルクラロ沼津のFW中山雅史選手(49)が来季も現役を続行することが24日、関係者の話で分かった。クラブとの契約を更新する予定で、札幌時代の2012年以来5季ぶりのJリーグ復帰となる。

 両膝のけがを理由に12年限りで引退した中山選手は、昨年9月に加入して現役復帰した。昨季、今季と日本フットボールリーグ(JFL)の出場は果たせなかったが、練習やリハビリを続けてきたことで膝の状態が上向いており、来季もプレーする方針を固めた。

 9月に50歳となる来年は、アスルクラロ沼津での3シーズン目で初の公式戦出場を目指す。

...    
<記事全文を読む>