フットサルの全国リーグ・Fリーグは18日、第25節をテバオーシャンアリーナなどで行い、浜松はすみだに0―5で敗れた。

 浜松は前半6分、自陣右サイドからゴール前に侵入されて先制を許すと、8分にもパスカットから2点目を奪われた。浜松は野嶋が個人技や連係プレーで打開を図ったが、得点に結びつかなかった。

 後半もキックオフ直後に山蔦が左サイドからドリブルで抜け出してシュートを放ったが、ポストを直撃してネットを揺らすことはできなかった。その後は5、10分に失点し、終了間際にもパワープレーから逆襲を受けて差を5点に広げられた。

 すみだ(51) 5(2-0 3-0)0 浜松(16) ▽得点者【す】宮崎...    
<記事全文を読む>