日本フットボールリーグ(JFL)のヴァンラーレ八戸の監督に、元日本代表で、当時J1のコンサドーレ札幌や東京ヴェルディで監督を務めた柱谷哲二氏(52)が就任することが6日、分かった。選手としての実績があり、J1で指揮を執った経験のあるビッグネームを迎え、チームは悲願のJ3昇格を目指す。

...    
<記事全文を読む>