サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)チャンピオンシップ第2戦は4日、浜松市北区のホンダ都田サッカー場で行われ、ホンダFCが1-0で流通経大ドラゴンズ龍ケ崎を下し2年ぶり6度目の優勝を飾った。11月26日の第1戦は2-2で引き分けていた。

 無得点で前半を折り返したホンダFCは後半14分、細貝のクロスに香川が頭で合わせ先制。終盤は再三自陣に攻め込まれるも、体を張った守りでゴールを死守した。

 ▽第2戦(ホンダFC1勝1分け) ホンダFC(第2ステージ1位) 1(0―0 1―0)0 流通経大ドラゴンズ龍ケ崎(第1ステージ1位)  ▽得点者【ホ】香川■引退香川、有終の美 今季限りでの引退を...    
<記事全文を読む>