来季J1の清水は30日、MF石毛秀樹(22)がJ2岡山に期限付き移籍すると発表した。期間は18年1月末まで。

 石毛は清水ユース時代の2012年にトップ昇格。17歳6カ月14日だった同年4月のナビスコ杯に出場し、元日本代表DF市川大祐氏が持っていた清水の公式戦最年少出場記録を更新した。J1通算81試合7得点。今季はJ2で23試合1得点。

 石毛はクラブを通じ「自分の原点である清水を離れることは寂しいが、プロとしてもっとうまくて強い選手になりたいと思い、移籍を決断した」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>