サッカーJ2のFC岐阜は二十九日、ブラジル一部のアトレチコ・パラナエンセから期限付きで移籍していたFWレオミネイロ選手(26)=写真=が、期間満了で退団すると発表した。

 同国出身のレオミネイロ選手は二〇一五年に加入。今季は三十八試合に出場し、チーム最多の13得点でJ2残留に貢献、インターネット上のファン投票でMVPに選ばれた。

 クラブによると、レオミネイロ選手は海外クラブと移籍交渉をしている。「これまでたくさんのサポートをいただき、感謝しています。ずっと僕を支えてくれたFC岐阜を心から応援しています」とコメントした。

 (鈴木凜平)

...    
<記事全文を読む>