J2ファジアーノ岡山は28日、GK中林洋次(30)がJ1広島に完全移籍すると発表した。5年間、不動の正GKとして活躍した守護神がチームを去る。

 市船橋高(千葉)から当時J2の鳥栖に入団。J1広島を経て2012年に加入したファジアーノでは1年目からレギュラーに定着し、抜群の反応とシュートストップで堅守を支えた。5年間でリーグ通算203試合に出場。チームの窮地を何度も救うスーパーセーブで、サポーターから「神林」と称賛された。

 中林は「たくさん悩んだ結果、広島で挑戦することに決めました。ファジと共にJ1でプレーする夢を持って来ましたが、かなえられず離れるのが悔しいです。共につくりあげたスタジ...    
<記事全文を読む>