サッカーJ2・モンテディオ山形は28日、J2京都からDF菅沼駿哉(26)、J2東京VからMF南秀仁(23)をそれぞれ完全移籍で獲得したと発表した。所属するMF佐藤優平(26)と来季の契約を更新したことも明らかにした。

 菅沼は大阪府出身。G大阪ユースからトップチームに加入。その後はJ1磐田などに在籍し、2015年から京都でプレー。主力のセンターバックとして対人の守備や空中戦で強さを示した。今季はリーグ戦39試合に先発し、1得点。身長182センチ、体重78キロ。利き足は右。

 南は神奈川県出身。東京Vユースからトップチームに昇格した。13年の途中にJFLの町田に期限付き移籍。14年に復帰し、...    
<記事全文を読む>