サッカーJ2松本山雅は28日、J1鳥栖からMF岡本知剛(26)、今季J1の湘南からGK村山智彦(29)、今季J2の北九州からDF星原健太(28)がいずれも完全移籍で加入することが決まったと発表した。村山は2年ぶりに松本山雅へ復帰する。

 広島県出身の岡本は179センチ、70キロ。15〜19歳以下まで年代別の日本代表経験があり、広島の下部組織から2008年に広島入り。今季は鳥栖でリーグ戦10試合、期限付き移籍で途中加入した湘南で1試合に出場した。クラブを通じ「J1昇格のために一日一日後悔のないよう、全力でプレーする」とコメントした。

 13〜15年に松本山雅に在籍した村山は千葉県出身で184...    
<記事全文を読む>