J2ファジアーノ岡山は28日、J1のG大阪から期限付きで加入しているFW赤嶺真吾(33)、J1湘南のMF大竹洋平(27)を完全移籍で獲得すると発表した。

 今季初めてJ2でプレーした赤嶺はリーグ41試合4得点。最前線で体を張って起点をつくり、セットプレーや守備でも貢献した。J1昇格プレーオフ準決勝の松本戦では後半ロスタイムに起死回生の勝ち越し点を決めた。J1通算成績はリーグ249試合68得点。

 赤嶺は「チームのJ1昇格に貢献できるよう全力で頑張ります。熱い声援よろしくお願いします」とコメントした。

 埼玉県出身の大竹はFC東京U―18から2008年、J1のトップチームに昇格。13年途中から...    
<記事全文を読む>