サッカーJ2・モンテディオ山形が、J2京都からDF菅沼駿哉(26)を獲得することが27日分かった。J1磐田などでプレー経験があり、2季在籍した京都では不動のセンターバックとして活躍。対人の守備や空中戦の強さに定評がある。近く正式に発表される。

 大阪府出身。G大阪のジュニアユース、ユースを経てトップチームに加入。その後は磐田や熊本でプレーした。2015年から京都に所属。今季はリーグ戦39試合に先発し、1得点だった。身長182センチ、体重78キロ。利き足は右。

 センターバックが本職の選手の獲得は、いずれもJ1浦和から加入するDF加賀健一、DF茂木力也(今季はJ2愛媛でプレー)に続き、3人目...    
<記事全文を読む>