来季J1の清水は27日、MF八反田康平(26)が来季J2に降格する名古屋に完全移籍すると発表した。八反田は筑波大から2012年に清水入り。14年はJ1仙台に期限付き移籍し、昨季から復帰。7月から大分に期限付き移籍していた。

 八反田は「初めてプロのサッカー選手になったチームが清水エスパルスで、すごく思い入れの強いクラブになりました。チームメイトに恵まれ、刺激し合える素晴らしい仲間と出会えたことが何よりの財産です。J1の舞台での活躍を応援しています」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>