京都橘高時代に全国高校サッカー選手権で得点王に輝き、J2京都サンガFCへの加入が決まったFW小屋松知哉(21)=京都府久御山町出身=が京都新聞のインタビューに応じた。来季J2に降格する名古屋からの移籍を決断する際に揺れ動いた心境や、故郷のクラブをJ1に上げる決意を語った。

...    
<記事全文を読む>