大分トリニータは23日、J2山口からDF黒木恭平(27)を完全移籍で獲得したと発表した。

 黒木は熊本県出身。身長175センチ、体重65キロ。2011年に福岡大を卒業後、当時J2の鳥栖に加入。J2愛媛を経て、14年にJFLのヴェルスパ大分でプレーし、15年に山口に移籍した。今季はJ2リーグ戦11試合に出場した。

 黒木は「大分トリニータのユニホームを着られることを誇りに思い、J1昇格のために持っているものを全て出し切りたい」とチームを通じてコメントした。

...    
<記事全文を読む>