札幌は22日、ムアントン(タイ)のタイ代表MFチャナティップ・ソングラシン(23)と仮契約を締結したと発表した。初のタイ人Jリーガーとなる。期限付き移籍で、契約期間は2017年7月から18年12月まで。チームには来年6月から合流する見通し。

 158センチ、56キロと小柄ながら、高い技術を生かしたドリブルやパスワークが魅力で、「タイのメッシ」と評される。タイ代表では28試合5得点。9月のW杯ロシア大会アジア最終予選の日本戦にも、トップ下でフル出場した。

...    
<記事全文を読む>