北海道コンサドーレ札幌は22日、来季新加入の3選手を発表した。J1ベガルタ仙台からMF金眠泰(23)、FW金園英学(28)を完全移籍で、タイ1部のムアントン・ユナイテッドFCからMFチャナティップ・ソングラシン(23)を2017年7月1日より1年6カ月の期限付き移籍で獲得。ソングラシンは来年1月10日に入団会見を行う予定。

 来季5年ぶりJ1に復帰する札幌から、ようやく新戦力3人が発表された。獲得を目指していた新潟MF野津田らは、断念することになってしまったが、ひとまず実績のあるFWと期待の若手2選手の獲得に成功した。

...    
<記事全文を読む>