札幌がJ1仙台のFW金園英学(28)を完全移籍で獲得することが21日、分かった。J1での実績と経験は十分で、貴重な戦力となりそうだ。

 大阪府出身。184センチ、78キロ。高さと、泥くさく献身的なプレーが持ち味。関西大からJ1磐田に進み、1年目の2011年に12得点を挙げた。仙台に移籍した15年は29試合7得点を記録したが、今季は故障の影響などもあって7試合無得点にとどまった。J1通算99試合26得点。12年には日本代表に選出された経験もある。

 札幌のクラブ幹部は「チームのために汗をかけ、得点力もある。器用さもあるので、さまざまな(前線の選手との)組み合わせで起用できる」と評価している。...    
<記事全文を読む>