札幌は21日、MF堀米悠斗(22)がJ1新潟に完全移籍すると発表した。堀米は札幌の下部組織出身の生え抜きで、今季は33試合に出場していた。

 札幌市出身。札幌のU―12(12歳以下)、U―15、U―18を経て2013年にトップチームへ昇格。豊富な運動量と果敢な突破が持ち味で、今季は左ウイングバックとして活躍した。札幌ではリーグ戦通算78試合1得点。

 札幌は来季の構想に堀米を含めていたが、堀米が移籍を望んだ。堀米はクラブを通じ「J1に昇格してこれからという時にチームを去るのは、自分にとって良いことなのかとても悩んだが、新しい環境でチャレンジすることがさらなる成長につながると思い、決断した」...    
<記事全文を読む>