サッカーJ2ロアッソ熊本へのコーチ復帰が決まった北嶋秀朗氏と、J2横浜FCの南雄太選手が20日、益城町役場を訪れ、2人が立ち上げたチャリティープロジェクトで得た支援金を、西村博則町長に贈った。

 2人は共にロアッソでプレーしていた2012年に起きた九州北部豪雨の被災地支援を目的に、「NORTH×SOUTH」プロジェクトを開始。Tシャツなどを販売した義援金を高森町などに贈る活動を継続してきた。4月の熊本地震直後には、衣類220着以上を被災地に贈った。

 南選手は「ロアッソに来た1年目は益城町でも練習していた」と振り返り、「息の長い支援を続けたい」と話した。北嶋氏は「これからも復興の力になれる...    
<記事全文を読む>