来季J1に昇格する清水が、J1新潟のMF野津田岳人(22)を獲得することが19日、濃厚となった。野津田はこの日までに他クラブからのオファーを断り、清水入りを決断した。保有権を持つJ1広島から期限付きでの移籍となる見通し。

 リオデジャネイロ五輪代表の有力候補だった野津田は、昨年のクラブワールドカップ(W杯)で右膝内側側副靱帯(じんたい)を損傷した。出場機会を求めて3月に新潟に移籍。五輪にはバックアップメンバーとしてブラジルに帯同した。

 広島ユース時代の2012年にトップの公式戦に出場。J1通算80試合12得点。今季は新潟で18試合2得点だった。左足の強烈なシュートが魅力で13年の清水戦で...    
<記事全文を読む>