J2ロアッソ熊本が今年の韓国大学選抜メンバーに入ったDF林珍佑(イム・ジンウ)を獲得することが14日、分かった。近く正式発表する。韓国では若手注目株のDFと評価されており、ロアッソの守備陣が厚みを増しそうだ。

 23歳の林は187センチ、80キロの長身センターバック。所属する嶺南大では、今季の大学主要タイトル獲得に貢献した。関係者によると、韓国では大学屈指のDFと評価が高く、J1や韓国K1チームなどが獲得へ興味を示していた。高さがある大型DFの獲得を目指すロアッソも交渉を進めていた。

 また、ロアッソ熊本は同日、J2岐阜に期限付き移籍していた快速FW田中達也(24)が来季復帰することを発表...    
<記事全文を読む>