来季J3のギラヴァンツ北九州は14日、FW原一樹(31)がJ2讃岐に完全移籍すると発表した。原は加入3年目の今季、33試合に出場したJ2リーグ戦でチーム最多の16得点をマークするなど攻撃の柱として活躍。クラブを通じ、「(チームの不振で)恩師の柱谷監督が辞めることになり、自分の力のなさを痛感しました。僕はチームを離れることを決めましたが、この街、ギラヴァンツ北九州が大好きだから、心から応援し続けたい」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>