J2ロアッソ熊本は11日、今季J1に昇格した札幌を退団したMF上里一将(30)を完全移籍で獲得したことを発表した。新加入選手の正式決定は、ユースからの昇格が内定した米原秀亮を除けば初めて。

 沖縄・宮古島出身で身長172センチ、体重70キロ。宮古高を経て2004年から札幌などでプレーし、J1リーグ12試合、J2で295試合に出場。J2で計20得点を決めている。上里はクラブを通じ「熊本のJ1昇格と一日も早い復興のため、持てる力を全て出してプレーしたい」との談話を出した。

...    
<記事全文を読む>