「充実したシーズンと言えるはずなんですけど、そうとは言えない」「J1に昇格したときに、今年がその一歩だと言われるようにしたい」-。サッカーJ2ファジアーノ岡山の中林洋次選手と伊藤大介選手が今季を振り返ります。リーグ戦とJ1昇格プレーオフの全44試合に出場した2人だから語れる悔しさと喜び、今季のベストプレー、選手として感じたサポーターの熱い気持ちなどを語ってくれました。J1昇格への一歩と言えるように-まずは今季を終えた感想を聞かせてください。中林 プレーオフ進出、最終順位が(過去最高の)6位という喜びはありますが、本当にあと1勝というところで昇格できなかったという悔しさの方が強すぎて…。...    
<記事全文を読む>