J2ロアッソ熊本のサポーター感謝イベント「大忘望年祭」が10日、熊本市のサンロード新市街であった。多彩なステージイベントなどを通し、選手とファンらが交流した。=写真 アーケード内にステージを設置。トークショーにはFW巻誠一郎ら6人が登壇。大卒ルーキーのMF八久保颯は「たくさんの人を期待させておきながら…」と前置きし、「全然駄目でした。来年は期待してください」と話し、会場は笑いに包まれた。

 巻はMF上村周平、FW若杉拓哉に気の利いたコメントを求め、ベテランらしい駄目だしを繰り出した。MF岡本賢明とMF黒木晃平は「来年は結果を残して熊本に元気を届ける」と上位浮上を宣言し、締めくくった。餅つ...    
<記事全文を読む>