岡山ドーム(岡山市)で10日行われたJ2ファジアーノ岡山の「ファン感謝デー」では、今季限りで退団する主将のDF岩政がこの2年間温かい声援を送ってくれたファンとの別れを惜しんだ。

 8日に退団が発表された岩政はトークショーやサイン会などに参加し、終始和やかな表情でファンと交流。ステージでは大胆な女装も披露し、会場は歓声と笑顔に包まれた。

 閉会式であいさつした岩政は感極まりながら「今年このまちやスタジアムにあったうねり、盛り上がりは素晴らしかった。プレーできた僕たちは幸せでした」と感謝。2015年の加入後、追い求めてきたJ1昇格を果たせぬ中での退団に「こういう終わり方になって正直戸惑っている...    
<記事全文を読む>