来季J1に復帰する清水が10日、三保グラウンドで今季最後の練習を行った。リーグ戦形式のミニゲームを行い、一本締めで打ち上げた。

 クラブ史上初めてJ2で戦った今季。小林監督は「公約通り、元(J1)に戻せた。J1は二極化が進んでいる。(上位から)外れないように精度を上げていく」と来季の抱負を述べた。

 来季は1月中旬に始動する。体力づくりを中心とした1次キャンプを行う予定で、南国の複数の候補地と交渉している。

 小林監督は「環境を変え、目先を変えて打ち込みたい」。1週間程度の1次キャンプ後は三保グラウンドに戻る。1月下旬から鹿児島に移り、実戦中心の2次キャンプを行い、2月25日のJ1開幕戦に備...    
<記事全文を読む>