サッカーJ2・モンテディオ山形が、J2清水から元日本代表のMF本田拓也(31)と、FW瀬沼優司(26)を獲得することが9日分かった。本田はボール奪取力に優れた経験豊富なボランチ。瀬沼は期限付き移籍していたJ2愛媛で2シーズン主力を張り、今季は10得点と決定力を示した。

 本田は神奈川県出身で、桐光学園高(神奈川)から法大に進み、プロでは2008年から10年まで清水、11~13年途中まで鹿島でプレーし、その後は再び清水で活躍していた。日本代表では11年のアジアカップに出場経験があり、世代別の日本代表としても08年の北京五輪に出場した。身長177センチ、体重75キロ。利き足は右。

 瀬沼も神奈...    
<記事全文を読む>