J2千葉は8日、今季最終練習をユナイテッドパークで行った。エスナイデル新監督も見守る中、ミニゲームなどで約3時間汗を流した。

 練習後には集まったサポーターとの交流イベント「サンクスデー」を実施。クラブ手作りの豚汁200食分が選手から手渡された。富沢や井出、前日にJ1浦和への移籍が発表されたオナイウらも参加。サイン会や選手との写真撮影も行われた。

 今季主将を務めた佐藤優はサポーターを前に「暑い日も寒い日も足を運んでくださり、ありがとうございます」とあいさつ。「見て分かる通り、来季へはもうスタートしている」と続け、表情を引き締めていた。

...    
<記事全文を読む>