完全移籍を決断した堀米が、複数クラブのオファーから新潟へ移籍を決めた理由や、そこに至るまでに揺れたその思いを語った。

 「重たい決断でした。本当に悩んだ末の結論でしたが、環境を変えることで、選手としても人間としても成長するのはどこかと考えた時に、今ある選択肢の中で一番成長できる環境だと思った」 札幌のアカデミーで育ち、ジュニアスクールからU―12、U―15、U―18を経て、トップチームまで昇格したプロ4年目。今季は主に左ウイングバックで33試合に出場。4アシストを記録するなど、5年ぶりのJ1昇格に貢献した。

 「完全移籍ということで、育成費を札幌に置いていけるのも自分的には良かったと思う。...    
<記事全文を読む>