サッカーJ2・モンテディオ山形は8日、いずれもブラジル人のMFディエゴ(32)、MFアルセウ(32)、FWディエゴ・ローザ(27)と来季の契約を更新しないと発表した。いずれも期限付き移籍で加入していたFW大黒将志(36)、MF梅鉢貴秀(24)の移籍期間も満了となり、退団すると明らかにした。

 ディエゴは3シーズン所属し、今季はリーグ戦で8得点。アルセウは2015年からプレーし、ローザは今季加わった。元日本代表の大黒は今季J2京都から加入し、リーグ戦でチーム最多の9ゴール。梅鉢はJ1鹿島から加わった今季、リーグ戦4試合に出場した。

 クラブを通じ、大黒は「全員に感謝している。良くしていただき...    
<記事全文を読む>