J2徳島ヴォルティスの今季のベストゴールが5日、徳島市のホテルクレメント徳島で開かれた2016年シーズン終了謝恩会で発表され、大﨑が第41節の群馬戦で放った先制弾が選ばれた。

 ベストゴールはファンにインターネットや試合会場で投票してもらった。2位は第42節清水戦での藤原の同点シュート、3位は第40節札幌戦の前半終了間際に渡が放った同点弾だった。

 謝恩会には、法人会員ら約500人が出席。岸田一宏社長のあいさつの後、サポーターと選手らが歓談し、9位に終わった今季を振り返った。選手、スタッフは壇上に上がり、濱田主将が「来シーズンは皆さんの期待に応えられるよう頑張る。引き続き、声援お願いします...    
<記事全文を読む>