J1昇格プレーオフ決勝(4日・キンチョウスタジアム)プレーオフ初出場で決勝進出を果たした6位ファジアーノ岡山はアウェーで4位C大阪に0―1で惜敗し、昇格を逃した。

 ファジアーノは粘り強い守備で前半を無失点で折り返したが、後半7分にCKのこぼれ球から先制を許した。その後は必死の反撃を試み、終盤はパワープレーに出たが、最後までゴールが遠かった。C大阪は1点を守り切り、2014年以来のJ1復帰を決めた。

 来季J1にはC大阪のほかに札幌、清水が昇格し、名古屋、湘南、福岡がJ2降格となった。▽J1昇格プレーオフ決勝C大阪1―0岡山前半0―0後半1―0 【評】ファジアーノ岡山は善戦むなしく力尽きた...    
<記事全文を読む>