県民に長く愛されるJリーガーになって―。サッカーJ2・モンテディオ山形のユース(高校生)から来季のトップチーム昇格が内定した上山市出身のDF高橋成樹選手(17)=上山明新館高3年=の後援会(山川保会長)が4日発足した。設立総会が同市中部地区公民館で開かれ、“地元の星”を全力でサポートすることを誓い合った。

 後援会は同市などの有志が結成。高橋選手の小中学校時代の恩師や友人の家族ら21人が役員に名を連ね、今後広くメンバーを募る。設立総会では山川会長が「成樹君の重圧を和らげ、ピッチで躍動できるように自然体で応援したい。応援で地域を元気にするという目的を理解してもらい、多くの会員が集まってほし...    
<記事全文を読む>