徳島ヴォルティスは3日、今季最後のチーム練習を徳島スポーツビレッジで行い、9位に終わったシーズンを締めくくった。

 約100人のサポーターが見守る中、既に帰国した外国人選手らを除く22人がランニングやストレッチ、ボール回しなどを約1時間半行った。練習後、今季限りでチームを去る長島裕明監督がスーツ姿で現れ、選手と言葉を交わした。

 長島監督と選手はサポーターのサインや記念撮影の求めに気軽に応じ、感謝の気持ちを伝えた。クラブハウス内では解団式が行われ、長島監督が「結果を出すことができず、申し訳ない。最後まで諦めず戦ってくれたことに感謝している」と話した。【写真説明】和やかな雰囲気の中、今季最後...    
<記事全文を読む>