サッカーJ2のファジアーノ岡山でホームゲーム運営のボランティアリーダーを務める木山るりこさん(52)=岡山市=は4日、大阪市で行われるJ1昇格プレーオフ(PO)決勝を心待ちにしてきた。運営の手伝いがないアウェー開催のため、サポーターとして思う存分、チームに声援を送れるからだ。

 ファジアーノには約180人のボランティアが登録。2010年から加わった木山さんは、ホーム戦がある日は試合開始5時間前に会場入り。他のスタッフに細かく指示を出したり、メインスタンドなどで来場者を客席に案内したりと献身的に運営を支えてきた。

 チームと出合ったのは7年前。夫の転勤で全国を転々とし、20年ぶりに古里の岡山...    
<記事全文を読む>