J2京都サンガFCの元日本代表MF山瀬功治(35)が30日、自身のブログを更新し、今季限りで退団することを明かした。

 ブログによると、この日クラブ側と話し合いを持ち、来季のチーム編成で構想外になったという。「非常に残念ではありますが今シーズン限りでチームを去る事となりました」などとつづっている。

 山瀬は2013年にサンガに加入し、主力選手として活躍。今季はリーグ戦34試合に出場しチーム最多タイの7得点を挙げ、J1昇格プレーオフ準決勝でも先発していた。

 関係者によると、本人は現役を続行するという。

...    
<記事全文を読む>