昇格切符つかめ―。サッカーのJ2ファジアーノ岡山を応援する岡山市の鉄板焼き店オーナー桶井亮さん(39)=同市北区清輝橋=は4日に大阪市であるC大阪とのJ1昇格プレーオフ(PO)決勝に備え、ユニークな応援ボードを用意している。「絶対負けられない一戦。全力で選手を後押しする」と意気込む。

 鉄道の切符を模したボードは発泡スチロール製で縦53センチ、横105センチ。中央に太字で「岡山▼J1」、周囲に「J1ゆき片道きっぷ」「岡山魂列車乗車券」などと印字してある。J2讃岐との「瀬戸大橋ダービー」で知り合った相手サポーターにPO前に作ってもらい、激励も受けたという。

 元々、スポーツに関心がなかった桶...    
<記事全文を読む>