札幌は30日、札幌市西区宮の沢の白い恋人サッカー場で今季の全体練習を終えた。

 練習後、四方田監督は集まったサポーター約100人にあいさつ。「1年間、練習から温かく見守っていただきありがとうございました。また来年、お会いできることを楽しみにしています」と、日頃の応援に感謝した。

 チームは来年1月中旬に始動し、沖縄、熊本両県でキャンプを行って基礎体力の向上を図り、戦術理解を深める。札幌が5季ぶりに挑むJ1は年間勝ち点で争う1シーズン制に戻り、2月25日に開幕予定。

...    
<記事全文を読む>