J1柏は30日、元日本代表FW田中順也(29)のポルトガルのスポルティングからの期限付き移籍が終了したと発表した。

 田中は今季、約1年半ぶりに柏へ復帰し、リーグ戦21試合出場4得点だった。「柏で終わることが目標でしたが、思い通りにいかないのも、それもまた人生かと感じている」などとクラブを通じてコメントした。

 また、MF茨田陽生(25)がJ1大宮へ完全移籍する。下部組織出身で、今季はリーグ戦24試合出場2得点。MF太田徹郎(26)は退団が決まった。

...    
<記事全文を読む>