J1広島は28日、広島市西区の球団事務所で仕事納めをした。酒気帯び運転による事故で24日に現行犯逮捕された通訳兼用具担当の男性(24)の契約を解除し、織田秀和社長の減給10分の1(1カ月)、足立修強化部長は給与25分の1(同)を自主返納するなど責任者の処分も発表した。今後は飲酒運転再発防止委員会を立ち上げるなど対応策を講じる。

...    
<記事全文を読む>