J1広島の千葉が、オフ返上の冬を過ごしている。禁止物質検出による日本アンチ・ドーピング機構(JADA)からの暫定的資格停止処分が20日に解除されるまで、約2カ月間、練習に参加できなかった。「体が良い状態に戻るか不安もある」と年末年始も体を動かす。

...    
<記事全文を読む>