J1広島は27日、ともに期限付き移籍しているJ1磐田のMF川辺駿(21)、J2町田のDF大谷尚輝(21)の移籍期間の延長を発表した。それぞれ2018年1月31日まで。川辺は磐田で2年目の今季、リーグ戦26試合に出場し、2得点。9月に町田に移籍した大谷は6試合に出場していた。

...    
<記事全文を読む>